どれが美味しいのか?!9種類の甘酒飲みくらべ!

nomikurabe_header

たくさんある甘酒を実際に飲んでみて、甘味やクセ(甘酒独特の風味)の強さを5段階評価!

遠藤酒造 造り酒屋の甘酒

ranking_endo

甘さ ★★★☆☆ クセ ★★★☆☆
ノンアルコール 砂糖不使用

くどくない程度に甘酒らしいクセがしっかりと残っていて、「これぞ甘酒!」といった感じ。

甘さは多少ありますが、お好みで牛乳や豆乳などで割って飲んでも美味しいです。

つぶつぶ感も少なめです。

「甘酒らしい甘酒」を探している人に、特におすすめしたい甘酒です!

遠藤酒造 造り酒屋の甘酒 900ml

宝来屋 冷やしあま酒

宝来屋 冷やしあま酒

甘さ ★★☆☆☆ クセ ★☆☆☆☆
ノンアルコール 砂糖不使用

とにかくクセが少なく飲みやすい!

甘さも控えめなので、飲んでいて飽きがきません。

つぶつぶ感のある懐かしい手作りの風味で、初心者の方から、上級者の方まで幅広く楽しめる、おすすめ出来る甘酒です!

とても美味しく、他の甘酒から頭一つ飛び出て、ダントツでおススメしたい甘酒です!

商品詳細レビュー

【Amazon】宝来屋本店 冷しあま酒ペットボトル 350ml×8本

【宝来屋オンラインショップ】冷やしあま酒 350ml(ペットボトル)

 

マルコメ プラス糀 米糀から作った甘酒

ranking_marukome

甘さ ★★★☆☆ クセ ★★★★☆
ノンアルコール 砂糖不使用

麹と米のつぶつぶ感の無い、タイプで少しどろっとしています。

色も少し茶色かかっています。肝心の味は、いくらか酒粕風の日向臭いクセを感じます。

そんな香りが私の好みではありませんでした。

マルコメ プラス糀 米糀から作った甘酒LL 125ml×18本

イチビキ 濃縮冷やしあま酒

ranking_itibiki_nousyuku

甘さ ★★★★★ クセ ★★★☆☆
ノンアルコール 砂糖不使用

濃縮全般に言えることですが、甘さが強めです。

また、パッケージに書いてある通りの量の水で薄めても、あまざけ特有の香りはそれなりに残ります。

人によっては、もう少し大目の水で薄めてみたり、牛乳や豆乳で割ったほうが良いかもしれません。

(※販売サイト見当たらず)

八海山 麹だけでつくったあまさけ

八海山 麹だけでつくったあまさけ

甘さ ★★★★☆ クセ ★★★☆☆
ノンアルコール 砂糖不使用

材料は麴のみ。砂糖不使用なのにもかかわらず、しっかりとした甘みと甘酒独特の風味を感じる甘酒。

つぶつぶ感が少なめで、さらっとしています。

甘味の強めな甘酒が好きな方に、特にお勧めしたい甘酒です。

八海山 麹だけでつくったあまさけ 825g

すや亀 善光寺門前甘酒

ranking_suyakame

甘さ ★★☆☆☆ クセ ★★★☆☆
ノンアルコール 砂糖不使用

かなりつぶつぶ感も残っていて、甘酒独特の風味はあります。

他のストレート甘酒と同じく、ノンアルコールで、小さなペットボトルに入っているのでいつでもどこでも飲めちゃいます。

ただ、宝来屋のものと比べるとちょっと割高かな・・・?

すや亀 善光寺門前甘酒 350ml × 8本セット

丸昌稲垣 あま酒

ranking_inagaki

甘さ ★★☆☆☆ クセ ★★☆☆☆
ノンアルコール 砂糖不使用

味噌造りで有名な、麹の性格を知り尽くした丸昌稲垣が、砂糖不使用、無添加で作った、すっきりした飲み口の甘酒。

宝来屋に比べるとつぶつぶ感も適度に残っているので、「これぞ甘酒!」といった商品。

丸昌 ストレート甘酒ビン300g×12本セット

メロディアン 甘酒

ranking_melodyan

甘さ ★★☆☆☆ クセ ★★☆☆☆
アルコール1%未満 砂糖使用

上記の麹を使ったものとは違い、酒粕を使った甘酒なので砂糖を使用して甘味がつけられていますが、実際に感じる甘さはそれほどではありません。飲みやすいさわやかな甘さです。

美味しい酒粕を使った甘酒という味で、美味しいです。麹にこだわらないという人や酒粕の甘酒を探している人にはおススメです。

他の甘酒とは違い、完全なノンアルコールではなく、およそ1%未満のアルコールは含まれているようなので、車を運転する方などは注意してください。

メロディアン 甘酒 あまざけ 紙パック 1000ml×6本 (夏は青、冬は赤パッケージ)

宝来屋 濃縮あま酒

ranking_horaiya_nousyuku

甘さ ★★★☆☆ クセ ★★☆☆☆
ノンアルコール 砂糖不使用

同じ宝来屋の、ストレートペットボトルに比べると甘さが強いですが、

全体的な風味はやはり同じで、クセも少なく懐かしい甘酒の味がします。

薄めて飲む事が前提なので、甘さなどはお好みの濃さに調節もできます。

 

どれを飲もうか迷ったら、とりあえず宝来屋!

ranking_horaiya_02

とにかくクセが少なくて飲みやすい!

それなのに、どこか懐かしい、甘酒ならではの風味は失われていないので、飲み終えたときにしっかりとした満足感もあります!

これから甘酒にチャレンジしよう!と思っている人、甘酒は苦手と思っている人は、この宝来屋の冷やし甘酒を飲んでみるのが良いのではないでしょうか?

宝来屋本店 冷やし甘酒 350ml

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする